スタートアップウィークエンドのお知らせ

昨年のイノチャンへの参加校である新潟県立柏崎翔洋中等教育学校では、平成28年に行われた東京大学小松崎先生による、東京大学i.schoolのイノベーションワークショップなどをきっかけとして、地域探究学習である「かしわざき学」に取り組んでいます。

このような柏崎翔洋中等教育学校の学びの蓄積の中で、さまざまなことに自主的に挑戦する生徒たちが現れています。
今回は、スタートアップウィークエンドという、アメリカシアトル発の週末起業イベントの高校生版を自ら実施しようとしている生徒の取組を紹介します。

きっかけは、週末起業イベント、スタートアップウィークエンドが10月に柏崎で開催され、本校生徒がそこに参加したことでした。

スタートアップウィークエンドは、週末金曜日の夕方から日曜の夕方まで54時間の間で、簡易的な市場調査を行った上で、実際の商品の試行品をつくるまで仕上げる起業プラン作成イベントで、実際にそのまま起業する人もいるほどだそうです。

中等教育学校の5年生(高校2年生)の生徒数名は、そこに参加し、大人たちに混ざり、起業プランを作る中で、挫折や達成感を味わい、自分たちも実社会で具体的な取組を始めたいと考えるようになりました。

そして、試行錯誤の結果、彼らは、自分たち高校生が主体となり、高校生を対象とした、スタートアップウィークエンドを企画したいと考えるようになりました。彼らは、自分たちのように、社会の問題を自分たちの視点でとらえ、世界を変たいと、考えるような高校生の仲間を作り、そうした動きを広めたいと考えているようです。

期間は、3月29日(金)から31日(日)まで、場所は新潟県柏崎市内の「まちから」です。

近隣には宿泊施設もありますので、遠方からの参加も可能です。春休み中ですし、ご検討いただければ幸いです。

イベント告知、申し込みページ
https://swniigata.doorkeeper.jp/events/86747

Facebook案内ページ
https://www.facebook.com/events/480783295784804/

http://innochan.x0.com/wp-content/uploads/2019/02/柏崎翔洋高校.pdf